病院挨拶
病院の理念方針
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
総合医療専門医 専攻医募集
個人情報保護方針
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
バリアフリー情報
情報公開
総合医育成プログラム

病院長挨拶

mihara 皆様、こんにちは。
歴史と伝統のある湯布院病院のご紹介をいたします。
当院は、設立当初から、リハビリテーションを核とした医療を行うことを理念として、県内外の多くの方々に利用していただいております。
湯布院の温泉を利用して、院内には浴場による湯治や温泉プールによるリハビリテーションも充実しております。
浴場や温泉プールからは、万葉集にも詠われた、雲もたなびく名峰由布岳の、四季のうつろいを眺めることができます。そのため、心身ともにとてもリラックスできる環境にあります。

リハビリテーションは365日行っております。

整形外科疾患術後、脳卒中後遺症などの脳・神経疾患、リウマチ、肺炎後などからの回復を、チーム医療により行っております。そして近年は、急患・救急医療にも対応し、より地域に密着した医療も行っております。近傍の医療機関、大学病院、医師会などと緊密な関係を築いて、当院の医療がうまく機能するように連携しております。


現在、回復期リハビリテーション病棟88床、地域包括ケア病棟60床、一般急性期病棟51床で運営しております。大分県のリハビリテーション支援センターにも指定され、県内の研修活動や県内外の災害支援も行っております。また、地域包括ケアシステムの一環として、介護、福祉や行政との連携を深めております。そのために、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、訪問看護などを行っております。


当院の基本方針は、患者さんや家族のために、やさしく寄り添う医療を提供すること、職員のためにやり甲斐のある職場を作ることで患者さんに快適な医療をしてさし上げること、そして地域のためにお役に立てる医療を実践することです。これからもこれらを継続してまいります。


何卒、湯布院病院をよろしくお願い申し上げます。

siro





ホーム
PageTop