病院の理念方針
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
総合医療専門医 専攻医募集
個人情報保護方針
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
バリアフリー情報
情報公開
患者相談窓口
総合医育成プログラム

病院沿革

yufuin_sub1

  病院沿革
1961年 [昭和 36年] 3月 九州厚生年金病院別府分院の建設に着手
1962年 [昭和 37年] 10月29日 厚生年金湯布院病院(50床)として落成開院
1964年 [昭和 40年] 3月 病棟を増築、100床となる
1967年 [昭和 42年] 3月 病院収容施設 34室 150床となる
1969年 [昭和 44年] 4月 リハビリテーション訓練棟増設・200床へ増床
1971年 [昭和 46年] 3月 病院収容施設 71室 300床となる(第1期工事開始 昭和43年3月)
1972年 [昭和 47年] 9月 湯布院厚生年金病院に名称変更する
10月 開院10周年 10年史「道標の灯はより高く」発刊
1974年 [昭和 49年] 3月 教育室(階段式講堂)増設
9月 振動病に関する日・ソ ゼミナール開催
1977年 [昭和 52年] 1月 治療訓練体育館造設
1980年 [昭和 55年] 3月 治療庭園設置
5月 湯布院厚生年金保養ホーム開所
1982年 [昭和 57年] 10月 開院20周年 20年史発刊
   病院は開院20周年を記念して、予防医学を学習する「保険学習棟」工事に着工
1983年 [昭和 58年] 3月 保険学習棟竣工
1984年 [昭和 59年] 5月 秩父宮妃殿下ご来院
1990年 [平成 2年] 11月 病院増改築工事着工
1992年 [平成 4年] 10月 開院30周年
1994年 [平成 6年] 3月 東病棟増築工事完工
1997年 [平成 9年] 10月 西病棟改修工事施工
1999年 [平成 11年] 3月 リハビリテーション棟竣工・訓練プール増改築
   心臓リハビリテーション開始
2000年 [平成 12年] 3月 通所リハビリテーション開設
5月 回復期リハビリテーション病棟開設(1病棟:63床)
2001年 [平成 13年] 8月 居宅介護支援センター開設
2002年 [平成 14年] 2月 回復期リハビリテーション病棟 病床数変更(2病棟:123床)
7月 病床数 297床へ変更
8月 日本医療機能評価認定(Ver4.0)
10月 開院40周年
2003年 [平成 15年] 3月 大分県リハビリテーション支援センターに指定される
7月 回復期リハビリテーション病棟 病床数変更(3病棟:180床)
7月 病床区分変更(一般病棟 111床 ・ 療養病床数 186床)
12月 一般病床 1-2 へ変更
2004年 [平成 16年] 4月 在宅総合ケアセンター開設 ・ 訪問リハビリテーション開設
11月 訪問看護開設
2005年 [平成 17年] 8月 西棟耐震工事完了(耐震診断及び工事開始 平成17年4月)
10月 亜急性期病棟開設(11床)
10月 第57回 保健文化賞 受賞
※ 保健文化賞:日本の保健,医療,福祉などに業績を上げた団体,個人に贈られるこの分野では最も歴史と権威のある賞
2006年 [平成 18年] 6月 病床数 291床へ変更
6月 回復期リハビリテーション病棟 病床数変更(4病棟:228床)
7月 日本医療機能評価 リハビリテーション付加機能取得
2007年 [平成 19年] 8月 日本医療機能評価認定(Ver5.0)
10月 健康増進センター「げんき」開設
2009年 [平成 21年] 2月 CT撮影装置更新 64列マルチスライスCT撮影装置 Aquilion64型
2010年 [平成 22年] 2月 電子カルテ稼働
6月 X線骨密度測定装置 Discovery型導入
8月 MRI撮影装置更新(超伝導磁石式MR装置)Vantage Atlas-X
9月 光トポグラフィー装置 ETG-7100導入
10月 回復期リハビリテーション病棟 病床数変更(3病棟:180床)
11月 療養病床 ⇔ 一般病床へ区分変更(一般 243床・療養48床)
12月 亜急性期病床増床(11床⇒24床)
2011年 [平成 23年] 2月 先進リハピリテーション・ケアセンター湯布院開設
6月 療養病床 ⇔ 一般病床へ区分変更(一般231床・療養60床)
6月 亜急性期病床増床(24床⇒40床)
7月 亜急性期病床増床(40床⇒60床)
7月 日本医療機能評価 リハビリテーション付加機能更新
10月 地域医療部を新設
11月 療養病床 ⇔ 一般病床へ区分変更(一般 243床・療養48床)
12月 三次元動作分析装置整備
2012年 [平成 24年] 4月 一般病床 ⇒ 療養病床へ区分変更(一般171床・療養120床)
4月 亜急性期病床減床(60床 ⇒ 40床)
7月 西棟改修工事完了
7月 看護スタッフステーション2ユニット工事完了(東3・東4・西3・西4病棟)
8月 神経内科・心療内科を標榜
8月 日本医療機能評価認定(Ver6.0)
10月 開院50周年 50年史発刊
10月 回復期リハビリテーション10周年記念誌発刊
2013年 [平成 25年] 6月 訪問看護ステーション開設
2014年 [平成 26年] 4月 独立行政法人 地域医療機能推進機構へ移行、湯布院病院に改称する
2015年 [平成 27年] 4月 病床数 273床へ変更
5月 緩和ケア病棟開設



ホーム
PageTop