病院の理念方針
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
総合医療専門医 専攻医募集
個人情報保護方針
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
バリアフリー情報
情報公開
総合医育成プログラム

病院の理念・基本方針

yufuin_sub1

湯布院病院の理念


地域で人々が幸せに暮らしていくために、リハビリテーションを核とした地域医療を推進します。



湯布院病院の基本方針


  1. 患者さん・利用者さんとその家族のために
      患者さん・利用者さんおよびその家族を中心に考えます。

  2. 職員の幸せのために
      やりがいを感じて仕事に取り組んでいける職場をつくります。

  3. 地域のために
      地域に根ざし、地域に感謝され、地域に真に必要とされる病院を目指します。



職員の倫理


湯布院病院は、職員が医療人としての誇りと強い自覚を持って法令を遵守し、社会的信用を失墜させるような行為を行わず、
患者さんの人権や個人情報に十分な配慮を行うなど、「職員として守るべき基本的な倫理」を堅持し、またその向上を図るよう努めます。



臨床の倫理


湯布院病院は、次に揚げる「臨床と臨床研究における倫理の基本方針」を遵守し、地域の医療と福祉を担う拠点病院としての機能の充実と向上を図ります。

  1. 患者さんの生命の安全を守り、人権を尊重し、プライバシーを保護します。

  2. 患者さんの知る権利を尊重し、説明義務を果たします。

  3. 患者さんの診療方針に関する自己決定権を尊重します。

  4. 患者さんの利益を最優先したうえで、医療の進歩と福祉に向上に寄与します。

  5. 倫理的問題については、院外の学識経験者を加えた倫理委員会において審議します。


湯布院病院 臨床研究指針

基本的に診療録・画像データ・血液検査等の個人情報は厳密に管理、保護されています。

ただし、真理の探究や医学の進歩に貢献する臨床研究に使用させて頂くことがあります。

新しい治療・診断技術の開発や薬物の効果確認など前向き研究では、倫理委員会の承認を得たのち、趣旨を説明して書面でご了解を得た上で実行し、解析、報告を行います。

過去の治療成績をまとめるなど、大規模な後ろ向き研究の場合には個人情報が特定できないよう最大限に配慮した上で使用させて頂くことがあります。
個別の症例報告は、個人が特定できないよう配慮し、必ず本人に説明し、ご理解を得てから行います。


地域医療機能推進機構(JCHO)の理念と使命

当院が所属する『 独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO)』の理念と使命です。【 ⇒ 】




ホーム
PageTop