病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
広報誌・情報誌
交通のご案内
お問い合わせ先
総合医療専門医 専攻医募集
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開
:掲示板

循環器内科

main_gairai

超音波診断装置や長時間心電図記録装置など各種最新の診断装置に加えて、心臓カテーテル検査による心臓病の精密検査を行っています。
また不整脈の診断・治療に力を注いでおり、大分大学の心臓病治療グループと連携して、現在最も先進的な治療である難治性不整脈に対するカテーテル治療にも取り組んでいます。

心臓病患者さんや高齢者の方でも最適な運動療法を行うことで、心臓病の予防や再発予防、運動能力の向上が望めます。
しかし自己判断の運動療法は危険なことも多く、正確な運動負荷検査を行う事で初めて、最適で安全な運動療法を行うことが出来ます。

リハビリテーション専門病院の特質を生かすべく、心肺運動負荷試験など最新の検査技術を導入し、急性心筋梗塞や心臓病手術後の心臓リハビリテーションを開始しました。
入院での心臓病回復期リハビリテーションを行っている施設は我が国では数少ないのですが、医師、理学療法士、検査技師・看護師など多くの職種・スタッフが、学会認定心臓リハビリテーション指導士の資格を取得し、診療に取り組んでいます。

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心臓病や高血圧による心臓病などは生活習慣病であり、再発予防が極めて重要となります。
多職種のスタッフがチームを組んだ包括的なリハビリテーション医療が極めて重要なのです。
すでに大分県内外の北部九州一円から数多くの患者さんが入院され、元気に退院されています。

是非心臓病後や心臓病に不安をお持ちの方はご相談ください。

 


ホーム
PageTop