病院挨拶
病院の理念方針
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
総合医療専門医 専攻医募集
個人情報保護方針
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
バリアフリー情報
情報公開
総合医育成プログラム

内視鏡・PEGセンター開設のお知らせ

DSCF2070
 湯布院病院は地域医療機能推進機構の一員として住民の皆様の健康を守る取り組みを行って参りました。その中で、湯布院・九重・玖珠地域の医療機能を鑑みまして、消化器内視鏡医療の充実が課題の一つと考えておりました。

 令和元年10月1日から日本消化器内視鏡専門医、PEG在宅医療学会専門胃瘻造設者・専門胃瘻管理者・認定胃瘻教育者、日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医・指導医を取得している杉谷内科診療部長が就任し、井上副院長と2名体制となりました。この体制のもとで、これまでより高度な上部・下部消化器内視鏡検査・治療を実施可能となり、地域の医療機関等及び住民の皆様に安心でご満足いただける内視鏡医療を提供できるようになりました。

 PEG(内視鏡的胃瘻造設術)につきましては、これまで当院が取り組んでおりました経口摂取を目指すリハビリテーションを更に充実させるための、「食べるためのPEG」の普及を目指していきたいと考えております。胃瘻造設はもちろん、造設後の管理(カテーテル交換・皮膚その他合併症のご相談など)の充実を目指して、QOL(生活の質)を高めるための胃瘻の実現を目指しています。
以上のような理念を実現するため、令和2年2月1日から「内視鏡・PEGセンター」を開設し、湯布院病院としてより積極的な消化器内視鏡医療を展開して、今まで以上に地域の医療機関等及び住民の皆様の医療・介護・福祉に貢献したいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

「内視鏡PEGセンター」への診療等のご依頼、お問い合わせは湯布院病院地域連携室(0977-84-5277)までお願いいたします。

 また、直接病院を受診される場合は、杉谷医師の外来は毎週月曜日・金曜日の午前中にお願いいたします。

なお、上記以外にて緊急を要する場合は対応いたしますが、医師のスケジュール上難しい場合もございますので、可能であれば事前のご連絡をお願いいたします。


ホーム
PageTop